家を売る際の不動産会社選びで必ずチェックすべき3つのポイント

家を売りたいと考えた時、一番気になるのが、「高く売るための方法」ではないでしょうか?

また、高額売却の方法だけでなく、「なるべく早く売る方法が知りたい」という方も多いでしょう。

このように、売主にとって納得のいく売却を実現するためには、パートナーとなる不動産会社の影響はかなり大きいです。

不動産売却の成否は、信頼できる不動産会社に出会えるかにかかっていると言ってもいいでしょう。

そこで今回は、あなたに最適な不動産会社を見つけるコツをご紹介します。

家売る博士
自分にぴったりの不動産会社を見つけて、高額売却を成功させよう!

家を売るための不動産会社選び!大手か?地域密着型か?

大手or地域密着型

先ほど、信頼できる不動産会社に出会えるかどうかで家を売る際の成否が別れると書きましたが、実際に、家を売却した人の多くが、この不動産会社選びでつまずくようです。

そこで、不動産会社を選ぶコツを「大手」OR「地域密着型」という視点で考えてみましょう。

目的にあった不動産会社の見つけ方とチェックポイント

どの不動産会社に査定や仲介を依頼するか考える際の基準の一つに、大手か地域密着型かというものがあります。

これは、不動産会社がどちらに属するかによって特徴が違うからです。

大手なのか地域密着型なのかは、あなたの目的や条件によって決まることが多いので、まずはこの2つの違いから解説していきます。

大手の不動産会社

大手の不動産会社の魅力は、物件情報の多さと全国に支店があることです。

そのため、より広範囲の顧客にアプローチすることができます。

デメリットとしては、抱えている顧客が多いため、より魅力的な物件に営業マンの力が注がれる傾向があることです。

また、人によっては、営業マンがビジネスライクだと感じることがあるようです。

大手不動産会社に仲介を依頼したほうがいい物件としては、次のようなものが挙げられます。

  • 早く売却したい
  • 売却する家が人気エリアにあり、希少価値が高い

それぞれ詳しく説明します。

■ 早く売却したい

先ほどもお話しした通り、大手の不動産会社は、顧客をたくさん抱えているので、地域密着型の会社より買い手が見つかる確率が高いといえます。

■ 売却する家が人気エリアにあり、希少価値が高い

東京などの人口が集中していて不動産のニーズが高く、資産価値が高いエリアにある物件などは、全国に購入希望者がいます。

そのため、全国に顧客を抱えている大手不動産会社のほうが、より多くの購入希望者にアプローチができます。

また、大手不動産会社は資金力もあり、広告なども大規模なものを打てるので、全国規模で集客を見込めます。

地域密着型の不動産会社

地域密着型の不動産会社の特徴は、担当する地域のことに特化しているため、大手より詳しい地域情報を把握しており、その地域に関しては大手より実績が高いことです。

さらに、大手より融通が利きやすく、要望が通りやすいということも地域密着型の不動産会社の魅力です。

ただ、大手に比べると、カバーしているエリアが狭く、担当する地域以外の不動産情報には疎い場合があります。

地域密着型の不動産会社に依頼したほうがいい物件の特徴は次のようなものになります。

  • 築年数が古い不動産の売却
  • 郊外の物件の売却

■ 築年数が古い不動産の売却

地域密着型の不動産会社は、担当するエリアに関する情報に精通しています。

そのため、築年数が古い物件でも、大手より精度の高い査定を行ってくれる可能性が高いです。

また、営業エリアも限定しているので、築年数が古くても、大手より多くの時間、売却活動してくれます。

■ 郊外の物件の売却

大手がカバーしていなかったり、実績がないような郊外でも、地域密着型の不動産会社では、取引実績があったり、対応してくれる会社があったりします。

また、地元の不動産オーナーとの付き合いも多いので、相談した時点で買い手の目星が営業マンの頭の中で付いているということも、地域密着型の不動産会社の場合は多いです。

大手不動産会社と地域密着型の不動産会社の違いを知ると、自分が売ろうとしている家がどちらの特徴に合致しているか、ある程度理解できたのではないでしょうか?

続いては、あなたに最適な不動産会社選びの具体的なポイントについて解説していきます。

家を売るための不動産会社選び!優良会社を見抜くポイント

会社選びのポイント

ここからは、不動産会社を選ぶ際に最低はチェックしてほしいポイントをご紹介します。

不動産会社を選ぶ際に絶対にチェックしてほしいポイントは3つあります。

  • 駅前過ぎる不動産会社は要注意
  • 宅地建物取引業の免許があるか
  • 不動産会社の得意分野を調べる

それぞれ詳しく解説していきます。

駅前過ぎる不動産会社は要注意

電車を降りてすぐの場所にある不動産会社は、店舗の家賃が高いです。

そのため、駅から遠い場所にある不動産会社に比べて、売買契約を獲得するノルマが高い傾向にあり、強引に契約を迫ってくる場合があります。

駅前の全ての不動産会社がそうとは言いませんが、こういった実情は知っておきましょう。

宅地建物取引業の免許があるか

物件の仲介業をする不動産会社は、宅地建物取引業を行うために宅地建物取引業法に基づく免許が必要です。

国土交通省が定める宅地建物取引業には、以下の行為が該当します。

  • 宅地または建物の売買
  • 宅地または建物の交換
  • 宅地または建物の売買、交換または賃貸の代理
  • 宅地または建物の売買、交換または賃貸の媒介

つまり、仲介・買取業務を行う不動産会社は、この免許がないと違法となります。

不動産会社が宅地建物取引業法に基づく免許を持っているかどうかの確認は、不動産会社のホームページを見て、会社概要ページなどに次のような記載があるかを確認しましょう。

-例-

国土交通大臣(1)第1111号
東京都知事(3)第2222号

※上記はあくまで例で、実際に存在する不動産会社の免許番号ではありません。

大臣許可と都道府県知事許可で違うのは、主に営業範囲です。

大臣許可は、2つ以上の都道府県を営業範囲としている不動産会社で、都道府県知事の許可は、1つの都道府県を営業範囲としている不動産会社です。

また、先ほどの例の「国土交通大臣(1)第1111号」の(1)とは、免許の更新回数を表します。

免許の有効期限は5年で、初めて免許を交付された場合は(1)になり、その後、5年ごとの免許更新で、この数字が増えていきます。

不動産会社の得意分野を調べる

不動産会社によって、賃貸や売却など、得意分野が異なります

家を売るには言うまでもなく、売却が得意な不動産会社がいいです。

実は、不動産会社ごとの得意分野は、その不動産会社のホームページを見ればだいたい予測できます。

多くの不動産会社が、自分が得意とする事業をホームページのトップなど、一番目立つところに掲載しています。

不動産会社が取り扱っている不動産事業の中で、何が最も業績がいいのか調べてみましょう。

不動産会社選びのコツは一括査定にあり!?

もし、あなたが「絶対に会社選びで失敗したくない」と思うなら、一括査定を活用しましょう。

一括査定を活用することで、あなたの条件に合う不動産会社を複数社ピックアップすることができます。

さらに、一括査定を活用することで、あなたの不動産の適正価格を把握することができるというメリットもあります。

仮に、1社にしか査定を依頼しなかった場合、査定額を提示されても、それが妥当な額なのか分かりませんよね?

ですが、複数の不動産会社に査定を依頼した場合、それぞれに査定額を比較することができます。

さらに、さまざまな不動産会社の営業マンと話しをすることになるので、相性なども見ることができます。

ただ、一括査定サイトは30以上もあり、「どれを選べばいいか分からない」という方も多いようです。

そこで、本サイトでは、評判の高いおすすめの一括査定サイトをランキング形式で解説しているので、よければ参考にしてみてください。

【2019年最新版】おすすめはコレ!不動産一括査定サイトランキング

2019.04.17

不動産会社選びの第一歩は査定依頼から

会社選びは査定依頼から

家を売るなら査定額を出してもらうのが基本ですが、複数社の不動産会社を一社一社実際に訪問するのはかなり大変です。

このような手間は、一括査定サイトなどの便利なサービスを利用して省略し、実際に査定を依頼した不動産会社が本当に信頼できる会社なのかを見極めることに注力しましょう。

また、実績があり、信頼できる不動産会社には優秀な営業マンが多く、そんな営業マンは、あなたの家の隠れた魅力を掘り起こし、最適なターゲティングをしてくれるでしょう。

さらに、不動産会社とのお付き合いは、売却が完了するまで続くので、相性のいい不動産会社や営業マンに出会えると、ストレスを感じることも減ります。

有利に売却を進め、納得のいく売却をするためにも、まずは査定依頼から始めましょう。

まとめ

あなたに最適な不動産会社選びのポイントについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

不動産会社は、売却を希望する売主にとってパートナーとなる存在です。

「なるべく高く・なるべく早く」家を売るためにも、不動産会社選びは絶対に妥協せず、あなたに最適な不動産会社を見つけてくださいね。

【初心者必見】家を売る流れは全9ステップ!各ステップごとに徹底解説

2019.04.17

初心者が高額売却を成功させるための全知識【家売る博士】

2019.03.29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です