イエイの評判の真相は?イエイ独自の強みやイエウールとの比較も解説

イエイを使うと物件が高く売れるという評判がありますが、不動産の売却を考えている人にはかなり気になる評判ですよね。

イエイのことを調べている人の中には、次のような疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?

  • なぜ、イエイを使うと高く売れるのか?
  • イエイは、本当に安心して使える不動産一括査定サイトなのか?

ここでは、イエイの仕組みや制度、ライバルのイエウールとの違いなどに注目して、「本当にイエイで不動産を高く売れるのか?」「イエイは安心して使うことができるサイトなのか?」を検証していきたいと思います。

うり男
イエウールと比較されることが多いみたいだけど、何が違うんだろう?
家売る博士
今回は、イエウールとの違いやイエイ独自の強み、イエイの評判の真相を解説していくよ!

公式サイトから査定依頼したい方は下記をチェック!!
(簡単60秒査定)
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

イエイの仕組みから考える安心の理由

イエイの仕組み

イエイは登録している不動産会社が1,000社以上もある不動産一括査定サイトです。

イエイを使うと、家にいながら全国の不動産会社に査定依頼ができます。しかも、無料で査定依頼できるので、かなり便利です。

しかし、あまりにも便利すぎると「逆にちょっと怪しい」と思ってしまいますよね。特に、無料なんて聞くと、そんな美味しい話がある訳ないと思ってしまいます。

ここでは、「イエイが無料で利用できる理由」と「評判に書かれているしつこい営業の真相」について解説していきます。

イエイはなぜ無料か

「イエイが無料で利用できるサイトというのがかえって安心できない」「何か、後から追加料金がかかったりするのでは?」という人のために、まず、イエイが無料でサービスを提供できる理由を説明します。

イエイのサービスが無料で利用できる理由は、サービスを提供するための資金をイエイのユーザーから徴収しているのではなく、登録している不動産会社から仲介料を貰っているからです。

不動産会社がイエイに仲介料を払ってでも登録したいのは、イエイに登録することで24時間営業ができるからです。

イエイは、独自のサービス展開やサイト対策により、ユーザーからの支持が熱いため、不動産会社から見ると、イエイに登録することは、優秀な営業マンを雇うようなものなのです。

つまり、イエイに登録することで、不動産会社は人件費を減らすことができ、さらに、イエイの集客力を活用することができるのです。

イエイで本当にしつこい営業はあるのか?

イエイの評判の中には、「しつこい営業に遭わないか心配」という声もあります。

実際に評判を調べてみると、イエイを使ってしつこい営業に遭ったという人は少なく、この点でも、イエイは安心して使える一括査定サイトと言えるでしょう。

ただ、残念ながら、営業の電話がしつこかったという評判がある以上、絶対にしつこい営業には遭わないとは言い切れません。

そこで、イエイでできるしつこい営業対策をお伝えします。これを知っていれば、安心してイエイを使うことができるでしょう。

  • イエイのアンケート記入欄に「メールのみの対応」と記載する
  • イエイのイエローカード制度を利用する

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

1.イエイのアンケート記入欄に「メールのみの対応」と記載する

イエイの査定申し込みフォームには、物件情報を入力した後に「アンケートにご協力ください」というフォームがあります。

ここに、「要望・質問など」という欄があり、自由に記載することができるので、営業の電話をもらいたくない場合は、「メールのみの対応」と記載しましょう。

これだけの対策でもかなり効果があるので、やってみてくださいね。

ちなみに、電話で直接話を聞きたい場合や、電話頻度、電話をかける時間帯などの他の要望がある場合も、ここにその旨を記載すると、査定依頼した業者に一斉に連絡がいくので、便利です。

2.イエイのイエローカード制度を利用する

イエイで、要望欄に「メールのみの対応」と記入しただけで効果がある理由とも関係するのですが、イエイには、『イエローカード制度』というものがあり、不動産会社のサービスの質を維持しています。

イエローカード制度とは、イエイを利用したユーザーから悪評や苦情、クレームが寄せられると、その不動産会社はイエイから通告を受ける制度です。

つまり、万が一、しつこい営業にあった場合、イエイのサポートセンターに通報すれば、あなたに代わって、イエイが不動産会社にしかるべき処置をとってくれるのです。

このイエローカード制度は、イエイならではの業界初のシステムで、イエイは安心して使えると評判になっている大きな理由の一つです。

イエイの加盟店にはどんな会社があるのか

イエイ加盟店

イエイの加盟店は、現在、約1,000社もあります。

日本全国、大手も中小も偏りなく登録されているそうで、地方にある不動産の売却を希望している人にも評判が高いです。

しかし、いきなり1,000社と言われても、これが業界の中で多いのか少ないのか分かりませんよね。

そこで、イエイの競合サイトであるイエウール、リビンマッチと比較してみましょう。

  • イエイ:約1,000社
  • イエウール:約1,600社
  • リビンマッチ:約1,200社

比較してみると、イエイは他のサイトより加盟店数が少ないことが分かります。

ただ、一括査定を依頼できる会社の数には上限があるので、大切になってくるのは、加盟店の数ではなく『質』です。

先ほどお話しした通り、イエイにはイエローカード制度があり、加盟店の質はかなり高いと予想されます。

イエイの加盟店には評判が高い大手がずらり

では、実際にどんな会社が加盟店になっているのか一部を紹介します。

  • ハウスドゥー(HOUSE DO)
  • センチュリー21(Century21)
  • ピタットハウス
  • 大京穴吹不動産(DAIKYO)
  • 三井住友トラスト不動産
  • 三菱UFJ不動産販売(MUFG)
  • 大和ハウス工業
  • 大成有楽不動産
  • 長谷工リアルエステート
  • 住友林業ホームサービス
  • スターツコーポレーション(STARTS)
  • アパマンショップ不動産販売
  • 近鉄不動産
  • 京阪電鉄不動産
  • ポラス(POLUS)
  • 朝日住宅
  • ナイス(NiCe)
  • ベストセレクト(BEST SELECT)
  • RE住む
  • 福屋工務店(FUKUYA)

これだけの大手が加盟店になっているとなると、かなり安心感がありますよね。

いくら数が多くても、いい加減な不動産会社がたくさん加盟しているようなサービスなら利用したくありません。

実際のところ、イエイは積極的な営業をしていないにも関わらず、加盟店からの口コミで、不動産会社からの登録希望やお問い合わせが後を絶たないようです。

そういう状況なので、イエイでは、新規の加盟店の数を月ごとに制限していて、制限数に達したらその月は募集を打ち切るとのことです。

イエイは、イエローカード制度だけでなく、提携審査をきちんと行うことで加盟店の質を維持しているのですね。

公式サイトから査定依頼したい方は下記をチェック!!
(簡単60秒査定)
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

イエイで不動産一括査定するメリット・デメリット

イエイのメリット・デメリット

イエイを使うと物件が高く売れる理由と安心できるサイトであることがなんとなく分かってきたという方もいらっしゃるかもしれませんが、ここでもう一度、イエイを利用するメリットとデメリットを確認したいと思います。

イエイを利用するメリット

物件に最適な不動産会社をマッチングしてくれる

不動産会社には、それぞれ得意・不得意があります。

つまり、依頼した物件が不動産会社が得意な種類やエリアなどであれば高く売ることができるし、逆だと、予想以上に低い価格になってしまう可能性があるということです。

イエイは、物件の種類に応じて不動産会社をマッチングするので、高く売れる可能性が広がります。

イエイが対応している物件の種類は次の通りです。

  • 分譲マンション
  • 一戸建
  • 土地
  • 農地・畑・田んぼ
  • 山林
  • ビル一室
  • マンション一棟
  • アパート一棟
  • ビル一棟
  • 店舗・事務所
  • 工場・倉庫

イエイを利用するデメリット

フォローを過剰に感じるかもしれない

イエイはユーザーが安心して査定依頼をし、高く売ることができるサービスを用意しています。

ただ、イエイのサービスは初心者を想定したもので、不動産売却の経験が豊富だったり、知識がある人は、少し煩わしく感じるかもしれません。しかし、必要以上にフォローしてくるようなことはありません。

売却中には様々なトラブルが想定されますので、サポート体制がしっかりしていることは大きな安心に繋がります。

正確な査定額は訪問査定してもらわないと分からない

イエイでは、査定依頼する際に、「訪問査定」と「机上査定」を選択することができます。

実際に不動産会社の営業マンが売却希望の物件を訪問して査定額を算出する訪問査定に比べて、机上査定は、手軽ですが、査定額の精度は机上査定より訪問査定の方が高いです。

これは、イエイの場合も同じで、正確な査定額を知りたいのであれば、訪問査定を依頼する必要があります。

イエイを上手に活用して物件を高く売る方法としては、最初に6社くらいに机上査定を依頼し、その中から3社くらいを選んで訪問査定をお願いするというものがあります。

複数の不動産会社に机上査定を依頼することで、その物件の相場を把握し、納得のいく説明をしてくれる営業マンに出会うことで、足元を見られずに売却を有利に進めることができるでしょう。

イエイとイエウールを比較

イエウールとの比較

イエイの特徴をさらに詳しく知っていただくために、不動産一括査定サイトとして比べられることが多いイエウールと比較してみましょう。

イエイとイエウールどっちがいい?

イエイとイエウールを比較した際に、どちらが優れているとは一概には言えませんが、不動産会社を選ぶ手間が省けるという点に関しては、イエイに軍配が上がります。

というのは、イエウールが、地域選択をして自分で不動産会社を探すシステムになっているのに対して、イエイの場合、売却を希望する物件に最適な不動産会社をマッチングしてくれます

この点はイエイの大きな特徴の1つで、イエイは会社だけでなく、その会社の社員とも緊密なやり取りを行い、問題ないと判断した不動産会社と提携しています。

また、イエウールのシステムが、「ある程度不動産選びの知識があり、売却までの時間に余裕がある人に向いている」のに対して、イエイは、自動マッチングしてくれる上に、イエイ自体にも相談員がいるので、売却に関しては、ほぼ丸投げしても安心です。

イエイの評判・口コミ

イエイの評判・口コミ

イエイのサービス内容やメリット・デメリットを把握したところで、イエイを実際に利用した方々の生の声をご紹介します。

なお、口コミは全てイエイの公式ページから引用しています。

30代男性/会社員

一括査定で430万円UP!

結婚を機に思いきってマンションを買ったのですが、仕事の関係で結局手放す事になりました。初めての売却だったので不安でしたが、親切でわかりやすく説明してくれた担当に信頼出来たのでお願いすることに致しました。不動産の予想通り、1ヶ月で売って頂くことが出来ました。

引用:https://sell.yeay.jp/

60代男性無職

一括査定で170万円UP!

財産整理のため元々の両親の土地処分することにしました。大手と地元の会社のどちらにするか迷いましたが、土地勘をしっかりしている地元の業者でお願いを致しました。売りに出して1週間ぐらいで問い合わせが有り、そのお客様と売却で決まりました。

引用:https://sell.yeay.jp/

40代女性/主婦

一括査定で370万円UP!

今回はじめての売却でしたが、査定額はあくまで相場であって、売却金額は自分で決めれる事を初めて知りました。そのため、高い査定金額を出してくれた不動産会社もいましたが、一番信頼が出来そうな会社に自分の希望する金額を伝えて売却をして頂きました。多少相場より高い金額で売り出しましたが、担当の方には本当に頑張って頂きなんとか売却することが出来ました。

引用:https://sell.yeay.jp/

30代女性/公務員

一括査定で540万円UP!

相続で母親のマンションを譲り受けました。すでに私も結婚をしており生活拠点が他にあるので、今回、売却することを決めました。査定金額にも結構差があって逆に不安でしたが、税金にも詳しい不動産会社に売却をお願いしました。約3ヶ月ぐらいで希望する金額で売却することができました。売却後の相続税についても色々と教えて頂いて本当に助かりました。

引用:https://sell.yeay.jp/

50代男性/会社経営

一括査定で200万円UP!

私は仕事の都合上、電話での対応が中々出来ず、メールでのやりとりが殆どでした。ある会社だけはメールの返信も早くて、近隣住所の相場などもメールでくださり、とても参考になりました。結局そこの会社に売却を依頼しましたが、お会いしたのはその契約の時だけでした。もちろん、しっかり売却も出来ました。仕事人間の私にとっては手間もかからずかなり便利に使わせて頂きました。

引用:https://sell.yeay.jp/

40代男性/士業

一括査定で500万円UP!

人目の子供が出来たので今の家を売却する事を決意いたしました。住み替えだったのですが、住み替えで注意しなければならない事をしっかりご説明して頂き、そこの不動産会社にお願い致しました。売ることが目的か買うことが目的かで、査定額も変わってくるなんて知らなかったので、担当のご説明には非常に勉強になりました。結果、自分の希望する金額で売却をすることが出来ました。

引用:https://sell.yeay.jp/

公式サイトから査定依頼したい方は下記をチェック!!
(簡単60秒査定)
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

イエイの運営会社「セカイエ株式会社」は安心な会社?

イエイの運営会社

イエイが本当に安心して利用できるサイトなのかを考える際に気になるのが、「イエイを運営している会社がどんな会社なのか?」ということではないでしょうか?

そこで、最後にイエイの会社概要をご紹介します。

   

会社名セカイエ株式会社
設立2008年4月14日
代表取締役髙間舘 紘平
事業内容1.インターネットメディアの企画・開発
2.Eコマースソフトウェアの企画・開発
3.上記に関わる一切の事業
資本金3,000万円(2017年6月30日現在)
所在地■東京本社
〒106-0044 東京都港区東麻布1-7-3 第二渡邊ビル8F
TEL:03-3568-1933
FAX:03-6369-4995
■大阪本社
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-4-5 毎日インテシオ12F
TEL:06-6147-3833
FAX:06-6147-3835

イエイを運営するセカイエ株式会社ってこんな会社

イエイは、2016年12月まで株式会社Qが運営母体でしたが、その後、セカイエ株式会社に運営権を譲渡しました。

イエイを譲渡した理由は、元株式会社Qの社長である西原佑九が「自分は運営サイドには向いていない」と判断したためです。

セカイエ株式会社の髙間舘代表と西原は、以前からの知り合いだったため、合併の合意には時間がかからなかったそうです。

さて、イエイを現在運営してるセカイエ株式会社は、2018年版の日本における「働きがいのある会社」ランキングの小規模部門(従業員25~99人)において、ベストカンパニーに選出されています。

セカイエ株式会社の取締役である小林尚貴も「誰かの指示通りに作業するのではなく、「自己判断で試す」と述べています。

セカイエ株式会社は、社員一人ひとりが主体的に動くことで、不動産業界の欠点を克服したイエイのようなサービスを提供しているのですね。

まとめ:イエイで納得のいく不動産売却をしよう

イエイには、確かに悪い評判もありますが、「相性の良い不動産会社に出会えた」「高く売れたなど」の評判が多く、全体的には高い評価を受けています

初心者ほどイエイを使ってほしい

マッチングに重点を置いたサービス展開、手厚いフォローなどを考えると、イエイは初心者にこそ使ってほしい不動産一括査定サイトです。

納得のいく売却をするためにも、満足度も高く、年間400万人も利用しているという実績と信頼があるイエイをぜひ活用してみましょう。


公式サイトから査定依頼したい方は下記をチェック!!
(簡単60秒査定)
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です