【2019年最新版】おすすめはコレ!不動産一括査定サイトランキング

家を売る際、「どうせ売るならなるべく高く売りたいな」とお考えの方も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめなのが、不動産一括査定です!

家に限らず、不動産の売却を検討しているなら、一度は耳にしたことがある人も多いと思います。

不動産一括査定を活用することで、複数社に簡単に査定依頼をすることができるため、不動産の適正価格を知ることができます。

ただ、不動産一括査定を利用するにあたり、次のような疑問をお持ちの方はいませんか?

  • 不動産一括査定を利用するだけで本当に高く売れるの?
  • どうして不動産一括査定サイトは無料で利用できるの?
  • どの不動産一括査定サイトがおすすめなの?
家売る博士
上記のような疑問をお持ちの方、安心してください!

この記事では、上記の疑問への回答はもちろん、不動産一括査定のメリットやデメリット、不動産一括査定サイトを選ぶポイントや一括査定サイトを使った裏技など、

不動産一括査定に関するあらゆる情報を網羅して皆さんにお届けします。

この記事を読めば、不動産一括査定に関する理解が深まり、満足のいく売却ができるでしょう。

補足

この記事は、熱意を込めて書きすぎたため、かなりの文量になってしまいました…

もちろん、全て読んでいただけると嬉しいのですが、手っ取り早くおすすめの一括査定サイトを知りたいという方は、「おすすめ不動産一括査定サイトランキング」をご覧いただき、あなたに合うサイトを選びましょう。

目次

不動産一括査定とは?

不動産一括査定とは

冒頭でも少し解説しましたが、不動産一括査定とは、複数の会社にまとめて査定依頼することができるサービスのことです。

様々な不動産会社の査定結果を簡単に比較・検討することができるので、あなたが所有する不動産の適正価格を把握することができます。

不動産一括査定はなぜ無料なのか?

不動産一括査定の仕組みを簡単に理解していただけたと思います。

しかし、ここで1つ「なぜこんなに優れたサービスが無料なの?」という疑問を抱く方も多いのではないでしょうか?

それはズバリ、不動産一括査定サイトは不動産会社から情報提供の見返りとして「紹介料」を貰っているからです!

一括査定サイトの収益モデルは下記の画像を参照。

不動産一括査定収益モデル

不動産一括査定が無料で利用できる理由を理解したところで、続いて、不動産一括査定を利用するメリットやデメリットについて解説します。

不動産一括査定のメリット

不動産一括査定メリット

ずばり、不動産一括査定を利用するメリットは以下の4つです。

メリット
  • 適正な売却価格を把握できる
  • 手間なく簡単に査定依頼が可能
  • 自分にぴったりの不動産会社に出会える
  • 腕のある営業マンに出会える確率が上がる

適正な売却価格を把握できる

不動産一括査定を利用する最大のメリットと言っても過言ではありません。

そもそも、自分の不動産の相場価格を把握していないと、不動産会社が提示する査定価格が本当に適正な価格かどうか判断できません。

実際、相場価格よりもかなり安く買い叩かれてしまったり、逆に、査定価格が高すぎて売れ残ってしまったりすることもあるようです。

そのため、複数の会社に査定を依頼し、おおよその相場価格を把握することはとても重要なのです。

その点、不動産一括査定を活用することで、複数の査定価格を比較することができるため、だいたいの売却価格をしっかりと把握することができるのです。

手間なく簡単に査定依頼が可能

本来、不動産会社に査定依頼をする場合、一社一社連絡して査定依頼をする必要があります。

上記でも解説しましたが、不動産の適正価格を把握するためには、複数の会社に査定依頼する必要があるため、かなりの時間と労力を要します。

しかし、不動産一括査定を利用することで、これらの手間を全て省くことができます。

不動産一括査定サイトはいくつかありますが、大体どのサイトも60秒ほどの簡単な情報入力で一括査定が完了するので、とても簡単ですよ。

自分にぴったりの不動産会社に出会える

不動産一括査定を利用する上で気をつけてほしいのが、不動産会社によって売却能力に大きな差があるということです。

その理由は、不動産会社によって得意とする不動産の種類や地域も異なるからです。

そのため、あなたが所有する不動産の種類やエリアを得意とする不動産会社を選択することが重要です。

一括査定を活用することで、あなたの不動産の種類やエリアを得意とする不動産会社と出会うことができます。

腕のある営業マンに出会える確率が上がる

不動産の高額売却を成功させるには、担当となる営業マンの力量も重要になります。

ただ、全員が百戦錬磨のスーパー営業マンではありませんし、担当していて「この人苦手だな…」と感じる営業マンに当たることもザラにあります。

不動産一括査定を活用することで、複数の不動産会社を比較し、自分にぴったりの不動産会社だけでなく、自分と相性がいい腕のある営業マンを選ぶことができます。

また、不動産一括査定に登録している不動産会社は、自社以外にもライバルがいることを理解しているので、少しでも顧客に満足してもらうために、腕のある営業マンを付けてくれます。

(※例外はあり、新人営業マンが担当するケースもあります。)

不動産一括査定のデメリット

不動産一括査定デメリット

続いて、不動産一括査定のデメリットをご紹介します。

  • 一括査定サイトに登録していない不動産会社は選べない
  • しつこい営業をかけられる可能性がある
  • 個人情報の漏洩リスクがある

一括査定サイトに登録していない不動産会社は選べない

当たり前ですが、一括査定サイトに登録していない不動産会社を選ぶことはできません。

そのため、提携している不動産会社の数が多い一括査定サイトを選ぶことが重要です。

また、一括査定サイトは地方の小規模企業は提携していないケースが多いため、あなたの物件がある地域の不動産事情に強い不動産会社を既に見つけているなら、一括査定で依頼した会社に加えて、査定依頼してみると良いでしょう。

査定依頼をした全社を比較・検討し、あなたに最適な不動産会社を選びましょう。

しつこい営業をかけられる可能性がある

不動産一括査定最大のデメリットと言っても過言ではありません。

複数の不動産会社から営業の電話がたくさんかかってくる可能性があります。

先程も解説しましたが、一括査定サイトに登録している不動産会社は、サイト内にライバルが多数いることは分かっているので、少しでも顧客を獲得するために、営業活動に余念がありません。

その結果、人によっては「しつこい」と感じる方もいるようです。

ただ、これには対応策があります。

一括査定サイトを利用する際、不動産情報を入力するのですが、その際に『メールでの対応を希望する』という項目にチェックを入れることで、不動産会社とのやり取りをメールで行うことができます。

また、評判の高い不動産一括査定サイトは、提携する不動産会社を厳正に選んでいるため、いきなり家に押しかけてくるような非常識な営業を受けることはないでしょう。

例えば、一括査定サイトの中でも特に評判の高いイエウールは、提携する不動産会社と直接会い、一括査定サイトを利用するユーザーの特徴をレクチャーするなど、イエウールに登録している不動産会社の質を維持できるように日々努力しています。

個人情報の漏洩リスクがある

一括査定を依頼するには、名前や住所など、ある程度の個人情報を入力する必要があります。

そのため、悪質な一括査定サイトを利用してしまうと、個人情報が漏洩してしまう可能性があるので、注意が必要です。

ただ、上記でも解説しましたが、大手の高評価を受けている一括査定サイトは、提携する不動産会社を徹底的に厳選しているので、あなたが査定を依頼した不動産会社以外に個人情報が漏れることはありません。

どうしても心配な人は、個人情報の暗号化対策やプライバシーマークを取得している、信頼性の高い一括査定サイトを選ぶと良いでしょう。

不動産一括査定の評判・口コミ

不動産一括査定口コミ

続いて、不動産一括査定サイトを実際に利用した人たちの生の声をご紹介します。

口コミ①【30代男性/会社員】

イエウールの存在を知ったのは、友人が不動産売却をした際に、イエウールがきっかけで優秀な不動産会社に出会えたと言っていたからです。

調べるうちに他にも不動産一括査定サイトがあることは分かったのですが、友人の一押しだったので、迷わずイエウールに査定依頼をしました。

実際に査定依頼をしてみると、数分で査定申し込みができ、非常に使いやすかったです。不動産売却を考えている人がいれば、僕もイエウールをおすすめします。

イエウールは、一括査定サイトの中でも最大手と言っても過言ではありません。

そのため、悪い評判はほとんど見受けられませんでした。

提携する不動産会社を厳選しているおかげでしょう。

口コミ②【40代男性/会社員】

若いころから転勤が多く、引っ越しは何回もしているので、いろんな不動産会社にお世話になりました。正直に言えば、中には、引っ越し後のケアなどが全くない無責任な不動産会社もありました。

けれど、「すまいValue」の6社は、他の不動産会社と違うなという印象です。「すまいValue」で査定依頼できる不動産会社は、国内の超大手なだけあって、安心感が違います。

特に、引っ越し先の相談をした際に、要望通りの物件情報が多く、売却も住み替え先も一気に決められて本当に助かりました。

イエウールに並んで、評判が高いのが「すまいValue」です。

すまいValueは、国内トップ3の不動産会社を含む業界最大手の不動産会社6社に査定依頼できる唯一の一括査定サイトです。

口コミの多くが、大手企業ならではの安心感を評価しているようです。

口コミ③【50代女性/OL】

初めての経験だったので、分からないことだらけだったのですが、担当者が分かりやすく説明してくれ対応も大変良く、安心して任せることができました。

真摯な対応にはとても感謝しています。

上記は、野村の仲介を利用した方の口コミを抜粋したものです。

売上業界順位4位の野村不動産が運営するサイトだけあって、スタッフ一人ひとりの質が高いのがうかがえますね。

口コミ④【30代女性/公務員】

相続で母親のマンションを譲り受けたのですが、私はすでに結婚しており生活拠点が他にあるので、今回、売却することを決めました。

イエイさんに査定依頼をしましたが、査定金額に結構差があって不安でした。

ですが、約3ヶ月ぐらいで希望する金額で売却することができました。

売却後の相続税についても色々と教えて頂いて本当に助かりました。

イエイは、イエローカード制度を導入し、お客様からの評判が悪い不動産会社を一方的に提携解除できるので、提携会社の質はかなり高いようです。

ただ、中には、イエイのサービスを過剰に感じている方もいるようで、そういった人たちからの悪い評判もチラホラ見受けられました。

口コミ⑤【30代男性/会社員】

リビンマッチで査定依頼できるのは、最大で6社までと聞いていましたが、私の場合、首都圏にある物件で5社に依頼ができました。

ただ、私の友人は、地方の郊外で2社しか査定依頼ができなかったそうです。

地域によってかなり差があるようなので、役に立たない人もいるかもしれません。

リビンマッチだけでなく、一括査定サイト全体でよく見られる口コミですね。

一括査定サイトは、都心の不動産に強いものが多いので、地方の不動産を売却する際は、地方の不動産に強い一括査定サイトを利用するのが良いでしょう。

不動産一括査定の評判・口コミの総括

不動産一括査定サイトはかなりの数があり、中には悪質なサイトもあるようです。

ただ、大手と呼ばれる一括査定サイトは、比較的高評価が多い印象でした。

また、悪評のほとんどは一括査定サイトに対してではなく、実際に査定を受けた不動産会社に対するものが多いようです。

そのため、口コミだけで一括査定サイトの良し悪しを判断するのは難しいというのが正直な感想です。

では、「どういう基準で不動産一括査定サイトを選べば良いのか」気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで、次章では、優れた不動産一括査定サイトの条件について解説します。

優れた不動産一括査定サイトの条件とは?

優れたサイトの条件

ズバリ、優れた不動産一括査定サイトの条件は、以下の3つです!

  • 提携会社の質が高い
  • 提携する不動産会社がしっかり精査されている
  • 実績が高い

提携会社の質が高い

実際に査定依頼をするのは、提携している不動産会社なので、質の高い不動産会社が多い一括査定サイトを利用するのが高額売却の一番の近道と言えます。

とは言っても、「質の高い不動産会社が多いサイトなんてパット見じゃ分からない」という方も多いでしょう。

そこで、提携企業数を見て判断するのがおすすめです。

提携している不動産会社が多いほど、質の高い会社に出会える確率は高まります。

また、誰もが一度は耳にしたことがあるような大手不動産会社と提携している一括査定サイトもおすすめです。

例えば、すまいValueは、提携企業が6社と、かなり少ないですが、6社全てが業界売上20位以内に入る超大手会社です。

特に、業界売上国内トップ3の3社に査定依頼ができるという大きなメリットがあります。

これは数ある一括査定サイトの中でもすまいValueだけです。

このように、一括査定サイトを選ぶ際は、提携している不動産会社の質で決めるのが良いでしょう。

提携する不動産会社がしっかり精査されている

先程も解説しましたが、提携している不動産会社が優良かどうかは一括査定サイトを選ぶ上での必須条件です。

大手の一括査定サイトは、過去の実績などをもとに提携企業を徹底的に精査しています。

そのため、評判の高い大手の一括査定サイトを利用しましょう。

実績が高い

一括査定サイトを選ぶ上で、サイトの実績で判断するのもおすすめです。

具体的には、次のポイントを意識すると良いでしょう。

  • 累計利用者数が多い
  • サイト運営歴が長い
  • 同時査定可能数が多い

運営歴が長く実績の高い一括査定サイトは、多くのデータが蓄積されているため、あなたに最適な不動産会社をマッチングしてくれる可能性が高いので、おすすめです。

では、実際に上記の条件を満たすおすすめの不動産一括査定サイトはどこなのか?詳しく解説していきます。

おすすめ不動産一括査定サイトを徹底比較

一括査定サイトの比較

ずばり、優れた不動産一括査定サイトの条件を満たすおすすめの一括査定サイトは、次の4つです。

  • 累計利用者1,000万人を突破!全国1,600社の企業と提携「イエウール
  • 国内唯一!業界売上トップ3の不動産会社3社に査定依頼可能「すまいValue
  • 買取査定サービスも実施!サイト運営歴10年以上の老舗「リビンマッチ
  • サイト運営歴10年以上!旧SBI不動産ガイドが改名して登場「リガイド
比較項目イエウールすまいValueリビンマッチリガイド
運営会社株式会社Speee(株)三井不動産リアルティ
(株)住友不動産販売
(株)東急リバブル
(株)野村不動産アーバンネット
(株)三菱地所ハウスネット
(株)小田急不動産
リビンテクノロジーズ株式会社株式会社ウェイブダッシュ
サイト利用者数累計1,000万人非公開440万人非公開
サイト運営歴5年2016年10月~10年以上13年
同時査定数最大6社最大6社最大6社最大10社
提携企業数1,600社以上6社1,400社以上600社以上
特徴提携企業数No.1国内トップ3の3社に査定依頼可能サイト運営歴10年以上の老舗サイト旧SBI不動産ガイドの安心感

絶対に高く売りたい方必見!不動産一括査定サイトの裏技活用術

おすすめの一括査定サイトをご紹介しましたが、一括査定サイトにはそれぞれ特徴があり、一長一短な部分があります。

例えば、すまいValueは都市部には強いですが、地方の不動産には弱いという特徴があります。

そこで、おすすめしたいのが、一括査定サイトの併用です。

一括査定サイトを併用することで、お互いの弱点を補い合うことができます。

併用例

■地方の不動産を売りたい場合

全国の不動産に対応しており、提携企業数が多い「イエウール」と「リビンマッチ」を併用する。

■人口が多い都市の不動産を売りたい場合

都市部の不動産に強い「すまいValue」と、取りこぼしを防ぐために「イエウール」を併用する。

■投資用物件を売りたい場合

投資用物件に強い「リガイド」と、超大手不動産会社が探せる「すまいValue」を併用する。

この他にもいくつかパターンはありますが、迷ったら「イエウール」と「すまいValue」を併用しておけば大丈夫です。

おすすめ不動産一括査定サイトランキング

一括査定サイトランキング

インターネット上には、一括査定サイトが30以上もあり、「どれを選べばよいか分からない」という方も多いでしょう。

そこで、過去の実績や利用者の口コミなど、総合的に判断して、あなたにおすすめしたいおすすめ不動産一括査定サイトランキングを作成しました。

また、信頼性の担保として、ランキングは以下のポイントを基準にしています。

  • 優良な不動産会社に査定依頼できるか?
  • 地方の不動産にも対応できるか?

第1位 利用者実績業界No.1『イエウール』

イエウール
サイト実績★★★★★
提携企業★★★★★
対応地域★★★★★
同時依頼数★★★★
ランキングの根拠

イエウールは、利用者数が業界No.1の実績を誇り、全国の不動産に対応可能な一括査定サイトです。

利用者の口コミも高評価ばかりで、文句なしの1位です。

第2位 国内トップ3の不動産会社に査定依頼可能『すまいValue』

すまいvalueフロント
サイト実績★★★★★
提携企業★★★★★
対応地域★★★
同時依頼数★★★★
ランキングの根拠

すまいValueは、売上トップ3の不動産会社3社に査定依頼できる唯一の一括査定サイトです。

提携企業数は6社と少ないですが、いづれも超大手の優良企業ばかりなので、提携企業の少なさを十分カバーできるでしょう。

ただ、地方に弱いという点から、この順位になりましました。

もし、東京や大阪などの都市部の不動産売却を検討しているなら、第1位のイエウールよりもすまいValueがおすすめです。

第3位 全国1,400社以上の不動産会社へ査定依頼可能『リビンマッチ』

リビンマッチ
サイト実績★★★★
提携企業★★★★
対応地域★★★★★
同時依頼数★★★★
ランキングの根拠

リビンマッチは、提携企業数1,400社、利用者数440万人を誇る、一括査定サイトです。

提携企業と利用者数の2点で、1位のイエウールには一歩及ばないまでも、高い数字を誇るため、この順位になりました。

また、提携企業の「質」という点で、国内トップ3の不動産会社を抱えるすまいValueに若干劣るため、すまいValueよりも1つ下の順位となります。

ただ、全国の不動産に対応しているため、地方の不動産売却を検討している場合、イエウールに続く第二の候補になるでしょう。

第4位 旧SBI不動産ガイドが運営『リガイド』

すまいValue
サイト実績★★★★
提携企業★★★
対応地域★★★★★
同時依頼数★★★★★
ランキングの根拠

リガイドは、運営歴13年を誇る老舗の一括査定サイトで、リガイドの特徴としては、なんと言っても、旧SBI不動産ガイドが運営しているという点にあります。

SBI不動産ガイドは、業界内では知らない人はいないほど有名な不動産グループです。

同時依頼数も10社とかなり多く、老舗サイトならではの安定感のある不動産売却が可能です。

ただ、提携企業数やサイトの実績としては、上位3サイトに若干劣るため、この順位になりました。

ですが、リガイドは投資用物件の売却に定評があるため、もし、投資用物件の売却を検討している場合、上位3サイトよりもリガイドをおすすめします。

第5位 業界4位の野村不動産グループが運営する『ノムコム』

すまいValue
サイト実績★★★★
提携企業★★★★★
対応地域★★★★★
同時依頼数
ランキングの根拠

ノムコムは、野村不動産グループが運営する不動産情報サイトで、サイトの利用者数は月間280万人を誇ります。(※一括査定の利用者ではなく、不動産ポータルサイトとしての全体の利用者数)

野村不動産グループといえば、売上順位が「三井不動産リアルティ」「東急リバブル」「住友不動産販売」に次ぐ第4位の不動産会社です。

会社の実績に比例し、一括査定サイトとしての実績も高いですが、上位4サイトに比べると若干見劣りする点と、同時査定依頼可能数が1社と、かなり少ないため、この順位になりました。

一括査定サイトの最大のメリットは、複数の会社を一括で比較・検討できる点にあるため、同時依頼数は、一括査定サイトを評価する上で、とても重要な指針になるのです。

まとめ

不動産一括査定のメリットやデメリット、おすすめの一括査定サイトについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

不動産一括査定は、いくつかのデメリットはあるものの、それ以上に受けられるメリットが大きいため、不動産の売却を検討している方にはぜひオススメです。

もし、どの一括査定サイトを選ぶか迷っているなら、実績No.1の「イエウール」を利用すれば間違いありません。

最後に、あらためて、おすすめの不動産一括査定サイトをおさらいしておきましょう。

  • 累計利用者1,000万人を突破!全国1,600社の企業と提携「イエウール
  • 国内唯一!業界売上トップ3の不動産会社3社に査定依頼可能「すまいValue
  • 買取査定サービスも実施!サイト運営歴10年以上の老舗「リビンマッチ
  • サイト運営歴10年以上!旧SBI不動産ガイドが改名して登場「リガイド

あなたの不動産の種類や状況に合わせて、上記の4つから選ぶと良いでしょう。

不動産一括査定サイトを上手に活用して、悔いのない売却活動を行ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です